「暮らしの法律知識」の記事一覧

遺産の範囲 – 相続の対象

暮らしの法律知識
Temple

相続とは、亡くなった人の権利と義務を、家族など一定の身分関係にある人が引き継ぐことをいいます。財産をもらえるということは想像がつくかもしれませんが、どのような権利を引き継ぐことになるのでしょうか。 はじめて相続を経験され・・・

破産手続の流れ

暮らしの法律知識
clock

自己破産とは、 債務者が持っている不動産などの財産をお金に換え、債権者に適正・公平に分配した後に、債務者の残りの債務を免責する手続を言います。免責が許可されれば、これまでの借金から解放され、再スタートを図ることができる制・・・

不動産登記の調べ方

暮らしの法律知識
real_property

相続の手続をされる際、不動産の登記(とうき)に関わることがあるかもしれません。亡くなった方が所有していた土地や建物を相続したときには、「私が相続しました」という登記(いわゆる「名義変更」ですね)の手続をすることとなるから・・・

労働審判手続について

暮らしの法律知識
Building_Shibuya

昨今、新聞やテレビなどのニュースにおいて、長時間労働、残業代の未払いなどの労働に関する問題を目や耳にすることが多くなってきています。そして、ご自身も、労働に関する問題で悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そ・・・

遺言書の検認と開封

暮らしの法律知識
Letters

遺言書を保管している方や遺言書を発見した相続人の方は、家庭裁判所の「検認」を請求する必要があります。今回は、遺言書を預かっている場合や、遺言書を発見した場合の手続について、ご説明します。 検認とは 検認とは、 遺言を執行・・・

ページの先頭へ